Live info.

Live情報など・・・

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 【インタビュー掲載】「かろうじて人間」インタビュー掲載 1stシングルをリリースの「かろうじて人間」。謎めいた彼らの正体を明かす! | TOP | 5th Album「films」取扱店舗について >>

2017.03.28 Tuesday

5th Album「films」5月21日発売

0

    試聴→https://soundcloud.com/ryosukemiyata/5th-album-films-crossfeed-sample

     

    ¥2,000+tax
    CB-008
    Label:Cat&Bonito
    Artwork: ながべ、ISAMYU

     

    tracklist:
    1.sorrow
    2.condolences
    3.umbre
    4.ank
    5.waffle caramel ice cream
    6.oborodukiyo
    7.leafe
    8.at eventide
    9.hitohuta
    10.orion
    11.recollect
    12.silent night report
    13.nymphi
    14.syasou

     

    (以下引用)
    気鋭の電子音楽家、宮田涼介の5thアルバム。
    幼少からの空想・絵空事・物語の創造と、
    感銘を受けた事象の表現・昇華によって紡がれた、
    珠玉のピアノ作品集。

    ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    殺風景な街並みに 次第に灯るあたたかな光。
    優しく頬をくすぐる風のような 自然にそばに寄り添うメロディー。
    fraqsea/aya (Shelling Vo&Gt)

    なぜか子供のころによく遊んだ公園を思い出させるような、
    ノスタルジックな雰囲気を持ちつつ、あくまで現代的なピアノソロ作品だと思います。
    日本人ならではの作品として耳にとても残ります。
    Wataru Sato/Gecko (Composer, Pianist)

    映画音楽のように鮮明な、音による場面描写。そして溢れんばかりのノスタルジア。
    まるで誰かの、ないしは宮田涼介の記憶をそのままCDに漬け込んだようなそんなアルバム。
    自分の思い出を聴かされているような。
    それは不安でもあるし安心でもあり、例えるなら裸にされてしまったような羞恥心さえ湧いてくる感覚。
    車両の少ない電車の中でオレンジ色に輝いている麦畑を横目に見ながら幼馴染の友人とお話をしている自分の姿が見えます。
    そんな思い出無いのに。
    harogi(かろうじて人間 Vo&Gt)
    ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------


    コメント

    コメントする









    ▲top